手稲いなづみ病院スタッフブログ透析センター増床編

手稲いなづみ病院透析センター増床準備の様子を綴るブログ

「財界さっぽろ」に当院透析センターの記事が一部掲載されています。

【当院透析センターの記事が一部掲載されています】

当法人 齊藤理事長が取材を受けておりました「財界 さっぽろ」2017年9月号ですが、本日15日に道内の各書店等で発売されました。

 

記事は当院の全体の内容となっておりますが、当然透析センターの増床に関しても一部触れられております。


みなさま、機会がありましたらどうぞご覧ください。

 

当センターでは、透析に関わるご相談を随時お受けしております。

当院地域連携室が窓口になっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

見学についてもお気軽にご相談ください。

f:id:teine-inazumi-hosp:20170815112520j:plain

広告を非表示にする

北海道医療新聞に掲載されました。

先日、北海道医療新聞社から取材を受けましたが、7月21日発行分に大きく掲載されました。

f:id:teine-inazumi-hosp:20170727080647j:image

専門紙ですので一般の方はあまり目にすることはないと思いますが、当センターの直腸を少しでも多くの方に知って頂ける機会になればと考えております。

 

当センターでは、透析に関わるご相談を随時お受けしております。当院地域連携室が窓口になっておりますので、お気軽にお問い合わせください。見学についてもお気軽にご相談ください。

 

 

広告を非表示にする

北海道医療新聞社からの取材

7月12日 北海道医療新聞社が取材のため来院しました。

 

取材には吉村血液浄化部長と高田透析室長が対応、透析センター増床に至った経緯や増床部分のコンセプト、そして透析センターのこれからについてなど、一時間くらいの取材でした。

f:id:teine-inazumi-hosp:20170714094515j:image

 

f:id:teine-inazumi-hosp:20170714094909j:image

まずは、ファックス情報で掲載されました。

 

今後もいくつかの媒体に掲載の予定です。

 

当センターでは、透析に関わるご相談を随時お受けしております。当院地域連携室が窓口になっておりますので、お気軽にお問い合わせください。見学についてもお気軽にご相談ください。

広告を非表示にする

外来透析患者さまの送迎

透析センターでは、患者さまの通院に係る負担軽減を目的といたしまして

ドア to ドアによる無料送迎サービスを実施しています。

 

現在、「手稲いなづみ病院」送迎チームは3台で稼働、

ちなみに、同じ法人で西区にある「さっぽろ二十四軒病院」

社会医療法人 アルデバラン さっぽろ二十四軒病院 | トップページ 

では血液透析12床で2台の送迎車が稼働しています。

 

送迎範囲は、片道30分ぐらいの範囲にお住まいの患者さまとご説明させて

頂くのですが、透析通院でお困りの際は、まずはお問い合わせ頂ければと思います。

可能な限り送迎対応を検討させて頂きたいと思います。

 

f:id:teine-inazumi-hosp:20170713092702j:plain

 

送迎を担当しているドライバーさんですが、

7月9日の日曜日(お休み)を利用して普通救命講習を受講してきました。

今回は法人全体5名の内3名が同講習を修了、あとの2人もお休みの利用で

講習を修了する予定になっています。

 

体調に不安を抱える患者さまもいらっしゃいますし、

また、車いすや杖歩行など移動に介助を要する患者さまも

当センターでは多く、送迎サービスをご利用いただいております。

 

患者さまに、毎日安心と安全をお届けできるよう、透析に関わる

全てのスタッフが頑張っています。

 

f:id:teine-inazumi-hosp:20170713092720j:plain

普通救命講習修了証

 

 

透析センターでは、透析患者さまお受け入れに関するご相談をお受け致しております。

相談窓口は地域連携室のソーシャルワーカーとなります。気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

広告を非表示にする

稼働はじめました

 

前回少しだけ増床部分の雰囲気をお見せ致しました。

本日は完成した内部の画像を公開したいと思います。

f:id:teine-inazumi-hosp:20170704181031j:plain

f:id:teine-inazumi-hosp:20170704183638j:plain

いかがでしょうか。

木々が生い茂り

小鳥の囀りが聞え

そして青い空

ここが病院であることを忘れてしまいます。

f:id:teine-inazumi-hosp:20170704181118j:plain

f:id:teine-inazumi-hosp:20170704182636j:plain

スタッフは安心・安全のため準備に余念がありません。

 

当センターでは、血液透析に関わるご相談を随時お受けしております。

当院地域連携室が窓口になっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

見学についてもお気軽にご相談ください。

 

広告を非表示にする

本日より増床部分の運用開始です

おはようございます。

透析センター10床増床に向けての工事が無事終了、本日オープンの日を迎えることが出来ました。この間、様々なご協力を頂いた関係者のみなさまには感謝申し上げます。

 

さて、実際にどんなイメージか入り口の写真をお見せ致しましょう。

 

f:id:teine-inazumi-hosp:20170703083600j:image

 

まるで緑の中にいるみたい

 

 そんな感じですよね。

小鳥の囀りも聞えています。

 

詳細は少しづつ公開していきます。

 

当センターでは、透析治療に関するご相談を継続してお受けしています。

見学も含めお気軽に当院地域連携室までお問い合わせください。

 

 

広告を非表示にする

透析センターコンセプト

透析センターコンセプトは以下の通りです。

 

 

★患者様に足を運んでもらいやすい新たな環境を提供いたします。

稲積公園のロケーションをイメージしイージーリスニング(くつろいで楽しめる軽音  楽空間)やアロマスモーク等でサロンのような安らぎの空間を演出いたします。

 

★リハビリスタッフによる待合時間を利用したラジオ体操の実施

精神活動の向上と基礎体力の維持に役立ちます。また、筋ポンプ作用での透析効率が向上が期待できます。

 

野菜・デザートバイキングの実施

今後の予定として野菜・デザートバイキングの実施を予定しております。

患者様に楽しみながらフルーツや野菜に対して正しい理解を深めてもらいます。

 

増床することだけが目的ではありません。

質やサービス、そして快適さを追求して参ります。

 

 

空間のイメージです。

みなさんいかがでしょうか?

f:id:teine-inazumi-hosp:20170621184855j:plain

 

広告を非表示にする